地球の歩き方全シリーズ
更新・訂正情報
N&R > アジア > P538:九寨溝風景名勝区 観光客受け入れを再開(2019.9.27~)

D アジアD01中国2019-20
P538:九寨溝風景名勝区 観光客受け入れを再開(2019.9.27~)

ガイドブック D01 中国 2019~2020
2018年10月発行版最新版を見る更新・訂正情報を見る

震災と土砂崩れのため観光客受け入れを停止していた九寨溝風景名勝区が、2019年9月27日から受け入れを再開。

ただし復旧したエリアは85%ほど。
当面は試験的な受け入れとなり、制限が設けられる。

開放エリア:
扎如溝景区の扎如寺(ほかは不可)
樹正溝景区(火花海は除く)
日則溝景区(諾日朗から五花海まで)
則査窪溝景区

入場時間:
8:3017:00

観光方式:
・旅行会社の集めた団体による観光のみを受け入れる(個人不可)
・藍天停車場(蔵王宴舞假日酒店の東50メートル)に設けられた臨時游客中心で入場券チェックを受けたあと、観光専用車で風景名勝区に向かい、ガイド同伴で観光

人数制限:
1日5000人まで

料金:
・4月1日~11月15日
 入場料=169元、観光専用車=90元
・11月16日~3月31日
 入場料=80元、観光専用車=80元

その他注意事項:
・入場券および観光専用車のチケットは、実名登録による予約購入
 ※個人客の受け入れ再開時には注意
 (一般の日本人は自力で予約する手段がなく、実質不可能。いずれにせよ旅行会社を通すのが確実)
・入場前に、現地で必ず保険に加入すること

ガイドブック D01 中国 2019~2020 の更新・訂正情報一覧


special thanks:Vector Designed by Freepik