地球の歩き方全シリーズ
更新・訂正情報
N&R > D アジア > D03北京 > 2019-20 > P176:八達嶺長城で入場者数制限を実施/入場券購入時に実名申告が必要(2019.6.1~)

D アジアD03北京2019-20
P176:八達嶺長城で入場者数制限を実施/入場券購入時に実名申告が必要(2019.6.1~)

ガイドブック D03 北京 2019~2020
2019年02月発行版最新版を見る更新・訂正情報を見る

八達嶺長城の入場方法が、2019年6月1日から変更されました。

■入場者数制限の実施
・1日あたり6万5000人

■入場券購入時の実名申告
・入場券購入の際、現地の切符売り場で身分証明書(パスポート実物。コピー不可)を提示する

 外国人の個人観光客は、現地の切符売り場で入場券を購入します。
 6万5000人の上限を超えた時点で、当日の切符の販売は打ち切られます。
 予約なしで訪問する場合、できるだけ早い時間に現地に到着しておくことをおすすめします。

予約:
 公式サイトでは7日前から予約を受け付けています。
 しかし個人が公式サイトから予約をするためには、
 ・中国の携帯電話によるSMS認証
 ・中国の銀行口座での決済
 が必要です。
 つまり一般的な外国人の個人観光客がこのシステムを通じて予約するのは現実的ではありません。

 個人観光客の予約は、現地の旅行会社に依頼するのが現実的かつ確実な方法です。
 とりわけ毎年5月1日と10月1日前後にある中国の連休時期は、中国国内の団体客の予約で早期に入場数上限を超えてしまう可能性が高いと予想されます。この時期の訪問を予定される方は、旅行会社を通じて予約するなどの対策をご検討ください。

ガイドブック D03 北京 2019~2020 の更新・訂正情報一覧


special thanks:Vector Designed by Freepik