地球の歩き方全シリーズ
更新・訂正情報
N&R > D アジア > D01中国 > 2017-18 > P558:九寨溝の観光客受け入れ再開(2018.3.8~)

D アジアD01中国2017-18
P558:九寨溝の観光客受け入れ再開(2018.3.8~)

ガイドブック D01 中国 2017~2018
2017年3月発行版最新版を見る更新・訂正情報を見る

2017年8月8日発生の地震(九寨溝地震)の影響で観光客受け入れを停止していた九寨溝国家級風景名勝区は、2018年3月8日より受け入れ再開を決定した。

ただし、当面は下記の条件での受け入れとなる。
1)開放エリア
長海五彩池諾日朗瀑布樹正海群海双龍海の5ヵ所

2)前提
・2018年中は、入場料110元、景区観光車90元(いずれも通年)。
 ※ただし2018年3月にかぎり、入場料を40元にディスカウントするキャンペーンを実施
・2018年中は「1日の入場者数=2000人」に制限される。

3)手順と注意点
旅行会社を通して予約する。
・1日2000人の入場者制限があるため、希望日に予約できない可能性がある。
・旅行会社では、必ず現地ガイド同行のツアー(最少催行人数:3人)として手配する。
・3人以上のグループでの観光となるため、ひとりないしふたりで申し込むと、旅行会社ではほかの申込者と合わせて3人以上のグループを作ってから手配する。そのため、観光実施日は集客に左右され、必ずしも希望日に観光できるとはかぎらない。
・3人以上で申し込めば希望日は聞いてもらえるが、上述のとおり入場制限があるため、ほかの旅行会社経由の参加希望者を合わせて全体の数が多ければ、希望日にならない可能性はある。
予約にはパスポート番号が必要。そのほかに必要な項目や書類などの詳細、および予約代行料など入場料以外に支払う料金は、旅行会社でそれぞれ確認すること。


なお、成都市内では下記旅行会社で予約可能。
四川大地探検旅行社
住所:成都市錦江区宏済新路5号SOHO商務港401室
電話:(028)8454 0955(日本語可)
メールアドレス:info@earthexpeditions.cn(日本語可)


2018.3.8 追記
ここに記した条件を知らず、または十分に理解しないまま現地に足を運んでしまった観光客に対処するため、九寨溝観光局は個人観光客用の受付デスクを開設した。

当面は、
名雅大酒店(漳扎鎮。入場券売り場から西に約3.5km)
蔵王宴舞(彭豊村。入場券売り場から西に約2km)
酈湾度假酒店(火地壩。入場券売り場から北東に約0.8km)
などに設置。これらは恒久的にあるとはかぎらず、移設されることも考えられる。

受付デスクでは、それぞれに申し込みに来た客を集めて団体として扱い、入場のための諸条件をクリアする。
ただし、当日すぐに入場することはできない。受付デスクで、人数を集めてまとめたうえでインターネット予約の手続きをするため、早くても申し込みの翌日、集まっている人数によってはもっとあとになることもある。
また、やりとりは基本的に中国語である。
これらの事情を考えれば、事前に旅行会社に相談して手続きを済ませるのが得策。

なお「そうは言っていても現地に行きさえすればどうにかなる(入れてもらえる)だろう」と考えて現地入りする観光客も、既に散見される模様。
どうにもならない(入れてはもらえない)ので、きちんと手順を踏むのがいちばんの早道だ。

ガイドブック D01 中国 2017~2018 の更新・訂正情報一覧


special thanks:Vector Designed by Freepik