地球の歩き方全シリーズ
更新・訂正情報
N&R > C 太平洋の島々・オセアニア > C10ニュージーランド > 2019-20 > P451:ニュージーランド入国の際に新たに電子入国許可証と観光税が必要となります(2019年10月1日より)

C 太平洋の島々・オセアニアC10ニュージーランド2019-20
P451:ニュージーランド入国の際に新たに電子入国許可証と観光税が必要となります(2019年10月1日より)

ガイドブック C10 ニュージーランド 2019~2020
2018年10月発行版最新版を見る更新・訂正情報を見る

ニュージーランド入国に際し、2019年10月1日より、新たにNZeTA(電子入国許可証)とIVL(観光税)が必要となります。

NZeTA(New Zealand Electronic Travel Authority/電子入国許可証)は、トランジットを含むビザなし渡航者に適用されます。
費用(支払方法)は、9NZ$(アプリ利用の場合)、12NZ$(PC利用の場合)。
なお、ビザを取得している人は対象外となります。

IVL(International Visitor Conservation and Tourism Levy/観光税)は、ニュージーランドに入国する渡航者から徴収するもの。
10月1日以降に入国するビザなし渡航者、7月1日以降のビザ取得申請者から適用されます。費用は35NZ$。
ビザなしの場合はNZeTA申請時に支払い、ビザを取得する人は7月1日以降のビザ申請時に支払うこととなっています。
トランジットの場合は対象外となります。

NZeTA、IVLともに、取得から2年間有効となります。

・在ニュージーランド日本国大使館の当該サイト
https://www.nz.emb-japan.go.jp/files/000494600.pdf


special thanks:Vector Designed by Freepik