地球の歩き方全シリーズ
更新・訂正情報
N&R > aruco > 05インド > 2014-15 > P069:ビザ取得に関する重要なお知らせと大幅な変更

aruco05インド2014-15
P069:ビザ取得に関する重要なお知らせと大幅な変更

aruco 05 インド 2014~2015
2014年7月発行版最新版を見る更新・訂正情報を見る
2015年10月現在、インドビザの申請が大幅に変更されています。 編集室でも追加情報を確認次第、こちらに更新していきますが、個人でビザを取得する予定の方は必ずインド・ビザ・アプリケーション・センターのウェブにアクセスし最新情報を確認してください。http://indiavisajapan.com/japanese/Default.aspx 以下センターから返事のあった追加情報です。 【必要書類の追加】 E-チケットの控え 【証明写真】 背景は白のみ可(日本に設置してある証明写真機の標準仕様であるブルー、グレーも不可) 【パスポートの受け取り】 個人申請の場合、全員ゆうパックにて郵送返却(手数料と合わせて1000円徴収 ※北海道、沖縄を除く)となります。 ※東京オフィスのみ。大阪は現在確認中です。 【申請時間】 月~金 9:00~13:30 土   9:00~12:00 ※東京オフィスのみ。大阪は現在確認中です。 センターのウェブサイトに記載されている内容が最新のものに更新されていないこともありますので、結局のところ行ってみないとわからない、というインドの洗礼をインドに行く前に受けることになります。 以下その例をウェブサイト http://indiavisajapan.com/japanese/ApplyVisa.aspx から一部抜粋して説明しました。申請前にお読みください(2015年10月9日現在)。 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ ●抜粋 インド・ビサ・アプリケーション・センターは、申請者の時間、お金、そして安全を重視しています。従って、申請者が依頼すれば、日本郵便の郵パックを通して申請者の住所までパスポートを返却できます。 ●編集室より 依頼の有無を問わず、全員ゆうパックの郵送返却となります。 ●抜粋 申請者は インド国オンラインビサ申請書を記入する際、各項目を記入しなければなりません。必須項目と選択項目がありませけれども、選択項目も必ず記入してください。記入されていない項目があれば、ビサ申請書を受け取れません。ビサ申請書を印刷し、著名をします。 ●編集室より 要するに、ひとつでも項目に記入していない項目があると無条件で再提出となります。特に現在の職種、職種の詳細、勤務先のあとにある選択項目の役職(Designation)を平社員なので関係ないからいいや、と思って書かないと再提出となりますので、何でもいいので肩書きを記入するようにしてください。 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ ほか、よくある再提出の理由として確認されているのが以下です。 【出力した申請書類の1枚目左下にあるバーコードが切れている】 自宅のプリンターで出力した場合はバーコードが収まるケースが多いですが、企業向けのプリンターで出力するとバーコードが切れるケースが多いので、事前にプリンターの設定を確認し、バーコードが切れないようにする必要があります。 【証明写真について】 51ミリ×51ミリという日本の証明写真機の設定ではスタンダードではないサイズのため、きちんとしたラボに行ってけっこうな金額を支払って撮る人も多いと思います。背景が白ではないために再提出を求められ、時間もないためセンター内に設置してある証明写真機で800円払って撮り直す人が大半ですが、背景が白い壁を探して、手持ちのスマホやデジカメでフラッシュモードにして撮影しコンビニでプリントアウトすれば30円で済みます。センターにはさみが置いていありますので自身でカットすることをお勧めします。 【センターが行っているサービス】 再提出に来る時間がない人向けにセンターがサービスを提供しています。 パソコンの貸出(1回800円)、申請データPDFの出力・再出力(1枚800円)、申請データの修正(1回800円)。 安く上げるために自身で足を運んだにもかかわらず、結局時間がないためセンターであれもこれも頼んだことにより取得代行を依頼する費用と同じくらいになってしまった、なんてこともありますので、そうならないためにも、申請前に上記漏れがないかを確認するよう強く勧めます。面倒だから取得代行に頼んでしまおうと行く前から心が折れているようでは、インドはあなたを迎えてくれません、挫けずに自分の足で申請に行きましょう。

aruco 05 インド 2014~2015 の更新・訂正情報一覧


special thanks:Vector Designed by Freepik