HOME > エンタメ > 【NTLive】2016年の締めくくり『戦火の馬』公開中!

【NTLive】2016年の締めくくり『戦火の馬』公開中!

 スティーヴン・スピルバーグ監督、ベネディクト・カンバーバッチ主演の映像作品としてご存知の方も多いであろう『戦火の馬』。スピルバーグ監督が映像化を決意したきっかけとなった演劇の『戦火の馬』を、大スクリーンで観るチャンスが訪れている。
東京、神奈川、愛知、京都、大阪、神戸、福岡のTOHOシネマズが(上映館は後述)近くにある方々は駿馬のように走って劇場へ!
そこには、サラブレッドと農耕馬との血の混じった栗毛のジョーイがあなたを待っている。

WAR HORSE London Cast 2014

WAR HORSE(London Cast 2014) (C)Brinkhoff Mogenburg
競走馬なのに農耕馬の血を活かした無謀な賭けに挑まされるジョーイ

 牛を買うために村のオークションへ出かけた男が、実の兄との競争心から牛ではなく馬を法外な高値で競り落とす。連れて帰ってきた子馬を見て怒り心頭の妻だが、大きく育てて売り払うしかないと腹を決め、息子のアルバートに世話と調教とを任せる。
アルバートは馬にジョーイと名付けて献身的に面倒を見、ジョーイもそれに応えてアルバートに信頼を寄せ、ひとりの少年と一頭の馬との間に絆が生まれた。だが、折しも始まった戦争に乗じ、父は小金を得るためジョーイを軍へ差し出してしまう。
ジョーイを探すため家出をしたアルバートは、年齢を偽り志願兵として戦地に赴く。次第に激しさを増す戦いのなかで、果たして再会は叶うのか――。

舞台同様の構成で進むため、途中のインターバルでは演出家と原作者が登壇してインタビューを受ける映像が挟まれている。原作となる小説では主人公のジョーイをはじめ、馬たちが人語で心境を語るのだが、これについて原作者がまさかの自虐ネタを披露。
馬にしゃべらせたのは失敗でした。既にそういう設定で売れている小説があったのだから、パクリに見えるじゃないですか。売れないはずですよね
これを受けた演出家もばっさり。
舞台上で馬に話させるなんて無理
しかし、馬が人間の言葉で話す以上に、その心境を表現する方法が見つかったことで、舞台化の条件が整ったという。

動物パペットと、人形使いの存在だ。

天然の素材で組まれた動物を、手練れの人形使いたちが操ればあら不思議。たちまちのうちに命が吹き込まれ、次第に人形使いも目に入らなくなり、舞台の上には生きた馬の凛々しい姿が……。

war-horse-2014-pro-6-brinkhoff-m%ef%be%83%ef%bd%b6genburg

WAR HORSE(London Cast 2014) (C)Brinkhoff Mogenburg
ニコルズ大尉を乗せたジョーイ(右)とスチュワート少佐を乗せた純粋サラブレッドの黒馬トップソーン(左)が、ドイツ軍の野営地に奇襲をかける

冒頭こそ「介護の必要な子馬が出てきたのかな」と思って見ていた筆者も(失礼だな)、いつの間にやら操る人たちの姿が消えて、馬がいるようにしか見えなくなった。この不思議な感覚は、作品をご覧になってぜひご自身で体験していただきたい。

運命に翻弄され、敵味方の間を連れ回されるジョーイを通じて、戦火を交えているあっち側にもこっち側にも、それぞれに「人間がいる」ことを実感させられる作品。
ポンコツ風の親父と肝っ玉かーちゃんのひとり息子、アルバートの純粋さも見逃せない。

ナショナル・シアター・ライブ2016、全6作の最後を〆る『戦火の馬』は、11月11日(金)から16日(水)まで上映。
この機会を見逃すな!

 

Information
NTLive 『戦火の馬』

日時:
2016年11月11日(金)~16日(水)
会場:
東京  TOHOシネマズ 日本橋
    TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
神奈川 TOHOシネマズ 川崎
愛知  TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
京都  TOHOシネマズ 二条
大阪  TOHOシネマズ 梅田
神戸  TOHOシネマズ 西宮OS
福岡  TOHOシネマズ 天神

カルチャヴィル

こちらもオススメRecommended article

special thanks:Vector Designed by Freepik