HOME > エンタメ > 【関西:神戸】NTLive『フランケンシュタイン』が1日限定で帰ってくる!

【関西:神戸】NTLive『フランケンシュタイン』が1日限定で帰ってくる!

ロンドンのホームズの中の人とニューヨークのホームズの中の人が入れ替わり立ち替わりフランケンシュタインの中の人になるという文字面だけ見たら何が何だかわからない舞台をきみはもう観ただろうか。

2010年からイギリスBBCで始まったTVドラマ『SHERLOCK』のシャーロック・ホームズ役で火がついたベネディクト・カンバーバッチ。2013年の映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』で仇役カーンを演じ、そのプロモーションで来日した折には空港にプチパニックを引き起こしたのが、まるで3年前のことのように思い出される(そのままだろ)。

そして2012年からCBSで放映中のTVドラマ『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』でこちらもシャーロック・ホームズを演じるジョニー・リー・ミラー。

舞台『フランケンシュタイン』を端的に言えば、この現代二大ホームズのふたりがダブルキャストとして、主役のフランケンシュタイン博士とその手により生み出された怪物とを交互に演じるという、北島マヤと姫川亜弓の『ふたりの王女』の実写版と申し上げていいだろう(それはだめだろう)。

null

(C)Getty Images, Ink

ナショナル・シアター・ライブ(NTLive)の2014年日本初上映第1弾に選ばれたこの作品、筆者も当時TOHOシネマズ日本橋で、カンバーバッチが博士を演じるバージョン、ジョニー・リー・ミラーが博士を演じるバージョンの両方を観賞した。

作品は舞台を撮影した“映画”だが、実際に舞台を観ているかのような絵づくりで、物語に引き込まれる。

あれもう一度観たいなあ、と思っていたがなかなか機会に恵まれなかった。

ところが!

このたび2年ぶりに再上映されることがわかった。

それもわずか1日だけ! 場所は神戸だけ

関西地方のカンバービッチのみなさん(もうこの呼び方古いのか?)、ジョニー・リー・ミラーファンのみなさん、そして何よりNTLiveファンのみなさんは神戸朝日ホールに走れ! まだNTLiveをご覧になったことのない方、『フランケンシュタイン』を見逃していた方、逆転サヨナラの大チャンス!

もちろん、配役が相互に入れ替わるバージョンを両方とも観賞可能。2014年の上映時は日替わりだったが、今回はこの1日に一挙上映というフランケン祭り。とりわけ地元のみなさんは売れ残りで安くなったクリスマスケーキを物色してる場合じゃない! 大丈夫、2本見終えても夕方なのでまだ安売りに間に合うから!

Frankenstein_2

(C)Getty Images, Ink

さあ、行ける人は10/29(土)朝10時からのチケット発売を刮目して待て!
行けない人はさめざめと泣こう!(筆者も)

 

Information
NTLive 『フランケンシュタイン』2バージョン 同日一挙上映

日時:
2016年12月25日(日)
時間:
11:00~13:20 ベネディクト怪物/ジョニー・リー博士版
14:30~16:45 ベネディクト博士/ジョニー・リー怪物版
会場:
神戸朝日ホール(神戸市中央区浪花町59/505席)
http://www.kobeasahihall.co.jp/
※全席指定の完全入替制
料金:
各バージョンとも 一般3,000円 学生2500円(入場時学生証提示)
チケット発売日:
2016年10月29日(土)10:00~

主催
シネ・リーブル神戸/カルチャヴィル

こちらもオススメRecommended article

special thanks:Vector Designed by Freepik